英語の勉強方法。うっすら効果が出始めている私の勉強法4つ

私の英語はまだ完璧ではないし、ビジネスレベルでもないし、都内でExcuse me?って声かけられたら全力で逃げる自信があるくらい使えないレベルなんですが…。

如何せん、英語から逃げてられない状況に身を置いてるので、毎日勉強しています。それとなく聞き取れるし、長文もそれとなく理解できるようになってきました。

どんな勉強方法かっていうのを、4つほどそれとなく紹介します。あくまで私の勉強方法だよっていうことを、先に。


英語の勉強方法4つ

私のやっていることは以下の4つです。
・映画を見る
・Youtuberの動画を見る
・洋ゲーで遊ぶ
・スマホアプリで朗読を聞く

教科書読んでません。単語帳も買ってません。教材はインターネットに転がってます。

映画、Youtuberを選ぶポイントとしては、「音声なしでも映像だけで理解できるもの」を探すこと。字幕すらも要らないくらい、映像だけでとりあえず完結してるものを選んでください。

ゲームは実際に英語を使うのと近い体験ができるので、これも習得に繋がりやすいです。

スマホアプリは、アプリ操作の説明も全部英語の方がより良いです。順に解説します。

映画を見る

映画を見るときは、英語字幕にしてください。役者のセリフを聴きながら読んだ方が頭に入りますので。

その上で私のオススメの映画は、俄然MAD MAXです。なぜオススメかっていうのはそりゃもう楽しいからっていうのもあるんですが、ちらっと書いた通り「映像だけで事が分かる映画」だからです。改造車乗って行って帰って来るだけだからね。

映画の世界的に、生きることがギリギリ、学の足りない方ばかりです。なので、役者のセリフもそんなに難しいことをダラダラ喋りません。例えば、

“That’s my head.” – 主人公、マックスの頭を槍がかすめたシーンのセリフ。
“Crew! Out of the way!” – 砂嵐に突撃する前のフュリオサにニュークスが銃を向けたシーン。仲間が射線上にいるから撃てないっていう意味。
“One man, One bullet.” – 砂漠のばーさま達が敵を目の前にしていうセリフ

こんなかんじ。他にもちょいちょい短めのセリフがあります。シーンと併せて覚えておくとサバゲでも使えそうですね。

英語の会話だとよくあるのが、何かに例えてダラダラ話すということ。映画じゃないんですが、グランドツアーとか見てると物凄く頻繁にあります。

そういったことは覚えられませんが、こういった「映像だけで何してるのかが分かる映画」だと、「どんなシーンでどんな事を言ったのか」「何を言ってどうなったか」ってのが非常に分かりやすい。日本語に訳さなくても意味が分かるので、英語をそのまま理解できます。これ大事。

ちなみに、ドラマシリーズとかもオススメです。ウォーキング・デッドとか(怖くてシーズン7で止まってる)。物語にハマれば映画よりもながーく見れます。

Youtuberの動画を見る

Youtubeの動画を見る前に、動画右下、画面の最大化の近くにある設定ボタンから「字幕」の設定をしてください。字幕なくても聞けるようになったら、外しちゃってください。

映像と音声、英語字幕付きにするってのは映画と同じなんですが、映画のセリフってやっぱり演技かかってるというか。その点、Youtuberは一般人が台本作ったりしてるので、よりナチュラルな英語になります。スラングも含めてね。

私のオススメはNOVRITSCHさん(ロシア人サバゲーマー)なんですが、一応音楽系のブログなのでRick Beatoさんにしておきます。

いろんな映画音楽家の癖を動画で解説していたり、教会旋法を解説してたり。作曲の勉強ならばっていう方です。解説なので字幕必須、英語長め。

音楽の話なら聞いて(読んで)てもなんとなく分かるので、この方の動画をよく見ます。ついでに勉強になるしね。

あとはYoutubeで見られる繋がりで、RWBYも割とオススメです。

アニメーションということから、しっかりと発音してくれるので聴きやすい。難しい単語があんまり出てこない。日本語の字幕をしっかり作っているので、全く内容が分からないということも避けられます。ワイズかわいい。

洋ゲーで遊ぶ

アプリ含め海外のゲームで遊ぶのもオススメです。

ゲームに馴染みのない方は難しいと思いますが、物の名前、動詞などを覚えやすいです。SwordとかParrying(攻撃に攻撃当てて受け流すやつ、パリィ)とか。何か指示をもらった時が非常に苦労しますが…。

World of Tanksとかのオンライン洋ゲーも良いですね。英語のチャットが飛び交うので、結構すぐ覚えます。wtfとか、lolとか、Noobとか。あんまよくないか。

スマホアプリで朗読を聞く

最後はスマホアプリです。一番手軽です。私が使っているのは、BBCの”Learning English”、赤いアイコンのアプリ。

公式サイトはこちら
http://www.bbc.co.uk/learningenglish/

英語の音声と字幕で毎日違う話題、言葉を教えてくれるアプリで、初心者〜上級者の3段階でレベル設定、穴埋め問題とかもあります。内容は中学〜大学レベルの英語って感じです。

やっぱり発音が綺麗だし、話の間とか自然な感じだし、何より音声+文章っていうのが良い。”6minute english”っていう、続けるには程よい長さのコースも良い。他も試しましたが、飽きずに続けられるアプリです。

映画、Youtube見る時間がないーってときは、これをオススメします。

ただ、メインパーソナリティは大丈夫なんだけど、ちょくちょく挟む取材の音声がイギリス英語全開、ピリオドガン無視マシンガントークで疲れる…。


最終的には実際に使って、訳さないこと

聞けるようになった、読めるようになったといっても、実際に会話していかないとやっぱり身には付かないってのが実感です。

なので、私は先ほどの勉強法で学びつつ、Facebookのコミュニティの何かしらの会話に参加してます。話題が上がる度に読んで何か発言したり、自分から質問投げたり。返事がある度になんて返したら良いのか30分くらい悩むんですが…。

加えて、慣れて来るまではどーしても難しいんですが、完全には訳さないこと。なるべく英語を英語のままで理解すること。

初めのうちは訳さないと全く分かりませんが、半年もすればなんとなく理解し始めます。そもそも実際のチャットとかで文章来る度に訳してたら、相手も待ちくたびれちゃうしね。

ということで英語の勉強方法4つでした。

Share