BLOG

  • rescore_report_1

    劇伴制作の練習、私のRescoreまとめとレビュー・1回目

    Rescore(映像やアニメに音楽を付け直すこと)を5度ほど行なったまとめです。それぞれの音楽のレビュー、自分のアイデア、所感などを書いています。正直悔しいことに、まだ仕事にできるレベルではないな、と感じてます。

  • トレイラーサウンドの作り方1_深く落ちていくような音Drop編

    トレイラーミュージック、あるいはエピックミュージックなどで良く聞く効果音的なシンセの音作りを紹介しています。今回は下に下に落ちて行くような音、Dropの作り方です。

  • 映画の予告動画によくある派手な効果音の事と買えるサイトについて

    海外の映画予告にありがちな、派手な音楽に混ざってるズドーンと派手な効果音。その音についての紹介です。どんな音の種類があるのか、またどこで購入可能か、ということを書いています。また私自身が作った効果音の紹介をしています。

  • mix console

    iZotopeのNeutron2の導入が命に関わる4つの理由

    iZotopeのNeutron2のレビュー記事です。どんなことが行えるのか、と言うことを簡単に紹介しています。特に注目したいのは、コンプやEQを一括で最適なパラメータに設定してくれる"Track Assistant"機能です。処理の速さももちろんですが、一括管理なのでメモリ消費も最小限です。

  • rescoring/merrybadending

    映画音楽の作曲の練習”Re-scoring”を何度か行っての感想

    映画音楽作りの練習をしています。具体的には、既にある映像を借り、そこに自分で作曲・編曲して音楽をつけるという練習です。その練習の中でもらったフィードバック、周りの方のアプローチなどから、映画音楽の難しさ、奥深さ、学ぶべきことをちょこっと気が付きましたので、そのことについてまとめています。

  • 17年12月まとめ。- 冬コミとFilm scoringと仮想通貨と

    昨年12月のまとめです。収入は2万円届かない程度ですが、それ以外で色々な収穫がありました。フリーランス2年目、今年はより稼げる人になるために頭使ってがんばります。

  • 映像音楽を作る時の注意点・映像同期、Sync pointの作り方

    映像音楽の作り方。今回は映像と音楽を同期させる、Sync pointの置き方について紹介しています。まとめると、DAWに動画を置く、自分の基準BPMをセットする、マーカー機能を使って同期させたい点に目印をつける、各シーンがちょうどいい小節数になるように拍数、あるいはBPMを弄るという手順になります。

  • モニタースピーカーオススメTOP5、海外の劇伴作家が選ぶモニター

    オススメされたモニタースピーカーを5つ、といいつつ記事中では7つ紹介しています。YamahaのMSP、HSは定番のようで、誰もが勧めていました。続いてKRK、ADAM、FOCALとなりました。またJBLやTANNOYなんかもオススメのようです。

  • 映像音楽を作るときの注意点・ミッキーマウシングについて

    映像に合わせた音楽を作る練習をはじめました。今回はそういった音楽の技術の1つ、"Mickey Mousing(ミッキーマウシング)"についての記事です。ミッキーマウシングについて、なぜ避けなればならないか、避けつつも映像のテンポに合わせるには、などを書いています。

  • ハンス・ジマーのMasterClassを受講してみた・3

    ハンス・ジマーのマスタークラス受講記、第3回です。今回は7〜10回目の授業のまとめ、主な内容は「音色パレットを作ろう」「シンセで音作りをしてみよう」「コンポーザの役割について」「映像に合った音楽を作る」です。授業は30回までありますが、一応、今回が最後の受講記です。

Sponsored link